12 年齢や体型によって足のダイエット法は変わる?

年齢や体型によって足のダイエット法は変わる?

足が太い事が気になって、足ダイエットを決意している人も
少なくないのではないでしょうか。
足ダイエットの方法はいろいろありますが、
果たして年齢や体型によって足ダイエットの方法は
変わるのでしょうか。

 

 

 

一般的に言われているダイエットに効果があるのは、
最大心拍数の70%〜80%程度になるように運動することです。
例:25歳なら1分間の脈拍130〜150位です。
このペースでの運動が、いちばん脂肪を燃焼しやすい状態です。
そのため、カロリーを多く消費したい場合は、
この心拍数を維持したまま、長く運動するのが一番ということになります。
逆にいえば、激しい運動は長時間続けることが出来ないため、
脂肪燃焼は期待出来ないということです。
最大心拍数は220−年齢で求めます。

 

 

 

 

ただ、基本的に女性の場合足が太く見えてしまうのは、
むくみが原因であることが大半です。
男性と比べて筋肉量が少ないため、
老廃物が足に溜まりやすくなっているからです。
そのため、効果的なのがリンパマッサージですが、
これは年齢や体型に左右されない足ダイエット法と言えるでしょう。
リンパマッサージは足がむくむ人向けの足ダイエット法です。
むくみが気になるという人は、まずはリンパマッサージから
始めてみると良いでしょう。

 

 

 

20歳前半くらいまでの人で体は細いのに足が太いという人なら、
リンパマッサージだけで足ダイエットは十分でしょう。
私の中学・高校時代を振り返ると、こうした知識がなかったので、
雑誌やテレビで紹介されているような「細くなる方法」
を色々と試していました。
ただ、あまり効果が出ずに(長続きしなかったため)
半ば諦めていたところがありました。
リンパマッサージ
25歳くらいから30歳くらいまでは、
だんだんと代謝の衰えを感じてくるころです。
この頃になると意識しなければ運動は行わないため、
人によっては筋力の低下が著しくむくみも顕著に現れてくるでしょう。
リンパマッサージにプラスして適度な運動や食事管理も行いましょう。
ダイエット食品なども上手に利用するのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

30歳を超えてくると体の衰えがはっきりしてくると思います。
リンパマッサージや適度な運動、食事の管理はもちろんの事、
冷えに関してのケアも行うことをおすすめします。

 

 

 

食事に関しては制限するというより、
栄養はしっかり摂る事を心がけましょう。
ダイエット食品やエステなどに頼る足ダイエットではなく、
健康的に運動やマッサージで足ダイエットを進めていくのを
おすすめします。

 

 

 

洋ナシ体型の人ならリンパマッサージを中心に、そして全体的に
ぽっちゃりしているならまずは脂肪を落とす運動や食事の管理から
始めるといいでしょう。

 

 

 

⇒ 以前流行った足ダイエット法のメリット・デメリットのページに進む

 

⇒ 足 ダイエットのTOPページに戻る