こんな人に足のダイエットは向いています

こんな人に足ダイエットは向いています

ダイエットをしても下半身だけ痩せないという人は、
実は少なくない事をご存知でしょうか。
日本人の女性に多いのが洋ナシ体型と呼ばれる、
いわゆる下半身デブです。
このタイプの人はダイエットをしても上半身だけ痩せていき、
下半身は太いままとなってしまうのです。
そんな人に向いているのが、足ダイエットです。

 

 

 

太ももやふくらはぎの太さが気になってミニスカートや
ショートパンツが履けない、おしゃれが楽しめない
という人は多くいます。
自分の足が太い原因を知る事で
効果的な足ダイエットが可能ですから、
自分に合った方法で足ダイエットを試してみましょう。

 

 

 

足がむくみがちという人は、そのままズバリむくみが原因ですから、
むくみを取り除く事が必要です。
塩分を控える、1日20分以上同じ姿勢でいない、
出来るだけ歩く、睡眠はしっかりとる、などなど。
普段から意識して実行することで大切です。
また、むくみには、リンパマッサージがおすすめです。
体が温まっているお風呂上りなどにリンパマッサージをしていきましょう。
ウォーキング
またリンパマッサージの効果をアップさせる条件としては、
以下があります。

 

@マッサージ前に水を飲む
リンパの濃度が薄まることで、流れがよくなります。

 

A入浴中または入浴後に行う
身体が温まると血液の流れが良くなり、
リンパも同じく流れやすくなります。

 

Bリラックスした状態で行う
身体がリラックスしているとリンパが緩みます。
方法は何でもかまいませんので、
音楽を聴く、アロマオイル、キャンドルなどを焚く等など。
自分がリラックス出来る環境を作り出すようにしましょう。

 

 

 

脂肪で足が太いという場合にもリンパマッサージは有効です。
併せて筋力をあげるための運動などを行う事をおすすめします。
ウォーキングやスクワット、体操など
自分に合った運動を選んで下半身を鍛えましょう。

 

 

 

ただし、同じメニューを毎日続けていくことで
偏った筋肉の使い方になってしまう可能性があります。
その場合、他の部分は痩せても負荷がかかっている部分は、
刺激を受けているため痩せづらくなります。
そうした事態にならないように、偏りをなくすことが大切です。

 

 

 

多くの場合がマッサージと運動で足ダイエットに効果が得られますが、
中にはほとんど効果が出ないという人もいます。
このタイプの人は筋肉太りと言われるタイプで、
もともと学生時代などに激しい運動をしていたという人です。
このタイプの人はマッサージとストレッチをうまく組み合わせることで
足ダイエットが可能であると言われています。

 

 

 

⇒ 太もものスキマを作る方法のページに進む

 

⇒ 足 ダイエットのTOPページに戻る