どんなダイエットが足をキレイに見せる事ができるのか

どんなダイエットが足をキレイに見せる事ができるのか

足をキレイに細くするにはどんなダイエットが良いのでしょうか。
まず、足を細くキレイに見せるには足首膝上の太さがポイントです。
ひざ上がスキッリしていて、足首がキュッとしまっていれば
足は細くキレイに見えるのです。
短期間で効果を期待する場合は、マッサージがおススメです。

 

 

 

私は事務の仕事をしています。
オフィス内は冷房が効いていて、ほぼ1日中座っているせいか、
足がむくみやすい傾向にあります。
 

 

そのむくみ対策として以前試したことがあるのが、
入浴中にバスソルトを使ってマッサージをすることでした。
方法自体はとてもシンプルですが、
毎日やっていると習慣になってきて、やらない方が気持ち悪くなります。
習慣って自分にとって+の効果な物を身に着けると
本当に役立つと思いました。
おかげで穿けなかったデニムが穿けるようになったので、
それなりに効果があったと思います。
太ももやその他の部分も痩せました。

 

 

 

 

脚はもともとむくみやすい部分です。
特に筋力の少ない女性はどうしてもむくみがちになり、
そのため足が太くなってしまうのです。
ですから、まずは足のむくみを取り除く事で、
ある程度足はほっそりします。

 

 

 

 

そして、これは意外と知られていませんが塩分の取り過ぎ
足のむくみの原因になっている可能性が高いということです。
糖分やカロリーの摂取に気遣っている人は多いのですが、
塩分の摂取については、意外とみんなスルーしている場合が多いです。
ご飯を食べに行った時に感じるのが、
サラダにたっぷりのドレッシングをかけている人や
お肉にソースを大量にかける人が多いということでした。

 

 

 

 

ではどうして塩分を摂り過ぎるとむくみやすくなるの?
その理由は、塩分を摂り過ぎると血中の塩分濃度が濃くなってしまい、
身体は濃度を薄めよるために水分を溜めこもうとします。
実はそれがむくみの原因になっています。
そのため、普段から濃い味付けに慣れている人は、
薄味の生活をした方が良いでしょう。
お醤油のかけすぎ、ドレッシングのかけすぎ、
ファストフードが大好きと言う方は要注意です。

 

 

 

足のむくみにはリンパマッサージがおすすめです。
例えば足首から両手で絞るようにして上に向かって
マッサージする事でも、むくみは解消されます。
また、仕事中などには足首をぐるぐる回したり、
軽い屈伸運動をする事でむくみづらくなりますから
お試しください。

 

運動で筋力を付ける

 

足がむくみやすいのは筋力が低下する事も一因としてあります。
朝起きた時は何とも無いのに、夕方にかけて足がむくむ場合は、
運動不足である可能性が非常に高いと言えます。
そして、下に溜まった老廃物を流すために必要なのが、
足のふくらはぎの筋肉です。
足は第二の心臓と言われている通り、
足の筋肉は血液やリンパの流れを心臓へ送り返す、
ポンプの様な役割を果たしているのです。

 

 

 

 

それはつまり筋力が低下すればそれだけ代謝が悪くなる
という事です。
ですから、足を細くキレイに見せるためには運動で筋力を
付ける事も必要になるわけです。
足をキレイに見せるための運動としては、
毎日のウォーキングがおすすめですが、
その時の歩き方も大切です。

 

 

 

 

それ以外にも足に合わない靴を履いている人をよく見かけますが、
それもむくみの原因になると言われています。
なぜなら、足に合わない靴を履いている人の大半が、
靴が足にフィットせず「足の裏の筋肉をほとんど使っていない状態」
になっているからです。
人間の本来の歩行は、足の裏の筋肉をしっかりと使います。
ここの筋肉が使われていない場合、血行が悪くなり、
老廃物が溜まりやすくなり、“足の冷え”や“むくみ”に繋がる
と考えられるからです。

 

 

 

 

自分の足に合った靴を履いて正しいフォームで歩く事を
意識して歩くようにしましょう。
出来ればたくさん歩くのが良いです。
また、冷えに気を付ける事も重要ですから、
これらに注意して足ダイエットを進めて行きましょう。

 

 

 

⇒ 足ダイエットを行っていく上での注意点のページに進む

 

⇒ 足 ダイエットのTOPページに戻る