足ダイエット☆足から痩せる!きれいに細くするサイト

足ダイエットに効果的な有酸素運動

足を細くしたいと願っている女子の大半は
太ももが太いことに悩んでいると思います。
太ももが太い原因は、皮下脂肪、セルライト、筋肉の肥大
などの原因があげられます。
今回は、この脂肪を効果的に燃焼する方法について、
クローズアップしていきたいと思います。
そもそも脂肪を燃焼するにはどうすればよいのでしょうか。

 

 

 

ダイエットをしたことが有る人ならご存知だと思いますが、
脂肪は、酸素を取りこまなければ燃焼されません。
また、普段から運動していない人がいきなり運動しても、
すぐに息切れしてしまい、長続きさせるのが難しいです。
そして息切れした場合、十分な酸素を取り込むことが出来ないため、
脂肪を燃やすことが出来ません。
そのため、息切れしないペースで最低15分以上は、
運動を続けるようにする必要があります。

 

 

 

脂肪が燃焼されるまでのステップはこんな風になっています。
@有酸素運動を始める
A体内のエネルギーが必要になる。
B体内のエネルギーを使用する。

 

 

また、Bには使用される順番があり、
痩せづらい理由は、体内の働きに関係があります。

 

体内のエネルギーが消費される順番

ステップ1:血液中の糖質
ステップ2:不足している場合、肝臓や筋肉の糖質
ステップ3:不足している場合、脂肪を燃やしてエネルギーにする。

 

 

 

また脂肪を燃焼させるための工程は以下のようになっています。

 

脂肪を燃焼させるための工程

@運動することで、脳がエネルギーを必要と感じる
Aアドレナリン・ノルアドレナリンが分泌される 
B 脂肪分解酵素(リパーゼ)が活性化する。
C脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する。
D 筋肉を作るエネルギーとして使用される

 

 

 

よく、運動して脂肪燃焼の効果が出るのは、
20〜30分くらい経ってから
と言われる理由はここにありました。
脂肪を燃焼させるためには、
血液、肝臓、筋肉に蓄積されたエネルギーを
先に使用する必要があったためです。

 

 

 

そのため、効果的に足ダイエットを行うためには、
ただガムシャラに体を動かしても効果的とは言えません。
とはいえ、効果が目に見えて表れないと続けるのが難しくなるため、
より効果的に脂肪を減らすように工夫すると良いでしょう
せっかく運動をするなら、短時間で効果が有る方が嬉しいので、
そのための方法を紹介したいと思います。

 

 

 

足ダイエットに効果的な有酸素運動

 

@ストレッチやラジオ体操等の準備運動を行う。
脂肪を燃焼させるには、アドレナリンの分泌が必須であり、
簡単な準備運動を行うことでも、
アドレナリンが分泌されることが分かっています。
そのため、軽い運動を行うとより短時間で脂肪を燃焼させることが出来ます。

 

 

A無理のないペースで運動を行う
脂肪を燃焼させるためには、酸素を取り込む必要があります。
ただし、激しいペースで運動した場合、
息切れしてしまい体内に酸素を取り込むことが出来なくなります。
そのため、有る程度余裕のあるペースで運動するようにしましょう。

 

 

B15分以上運動を続けうようにする。
脂肪が燃焼されるのは、血液中、肝臓、筋肉に
蓄積されているエネルギーがすべて使い終わってからです。
そのため、最低でも15分以上は運動を続けないと、
体内の脂肪を燃焼させるのは難しいでしょう。

 

 

C運動前にカプサイシンを摂取する。
カプサイシンには、リパーゼを活性化する働きや、
アドレナリンの分泌を促進する働きがあることが分かっています。
そのため、運動前にカプサイシンを摂取することで、
より多くの脂肪を燃焼させることが出来るようになります。

 

 

⇒ 足ダイエットに効果的な方法は?のページに進む

 

⇒ 足 ダイエットのTOPページに戻る