足ダイエットの効果の出る期間

足ダイエットの効果の出る期間

足ダイエットの方法は色々ありますが、
効果が出るまでにはそれぞれ
どれくらいの期間が必要なのでしょうか。
足が太くなった原因にもよりますが、
例えばむくみが原因である場合は
足のリンパマッサージを行う事で、
すぐに十分な効果が感じられることもあります。

 

 

 

ただし、慢性的なむくみの場合には1か月程度
続けていく事が必要になるでしょう。
また、むくみの場合はマッサージだけではなく、
食生活も見直していく必要があります。

 

 

 

痩せない人の大半が、明らかに食べすぎです。
摂取カロリー>消費カロリーになっているから、
太ってしまうのです。
摂取カロリーとのバランスを考えた食事をした方がよいでしょう。
特に口寂しさから何かを口に入れてしまう習慣のある人は注意です。
テレビを見ながら、雑誌を見ながら、音楽を聴きながら、
○○しながら物を食べる習慣のある人は、食べることに神経が向いていないため、
カロリーだけが蓄積されますので、その習慣はやめるようにしましょう。
それ以外にも基本的な味付けを薄味にすること。
塩分の取り過ぎがむくみの原因の一つとも言われていますので、
意識して減塩を心がけましょう。

 

 

 

 

また、たんぱく質をしっかりとることも大切です。
筋肉の量を増やせば自然と脂肪が減りますので、
見た目に締まって見ます。
脂質は極力抑えた方がよいのですが、 全くとらないのはNGです。
全く取らない場合、肌はがさがさ、胸はぺちゃんこになってしまいます。
そのため、適量を摂取するようにしましょう。
不飽和脂肪酸など良い脂肪を取るのがおすすめです。

 

食生活も見直し
運動不足が原因である場合は、筋肉をつける事が
必要になってきますから、
2か月から3か月は続ける事が大切です。
基本的には、キレイな細い足を作るためには
長い期間かかると思っておいた方が良いでしょう。

 

 

 

これは私の経験ですが、
脚痩せにはあまり負荷をかけないで筋肉を動かす運動、
ストレッチが適していると思います。
ただし、これもある程度ダイエットが進んだ段階で、
刺激を与える意味でもダンベルなどを取り入れて、
筋肉に負荷を掛けるとより効果的です。

 

 

 

また、足ダイエットの効果を高めるために
食生活を始め、生活習慣の見直しを行うのを
おすすめします。
自宅でできる足ダイエット法は毎日続けていく事で、
効果が期待できます。

 

 

 

 

足ダイエットには根気が必要です。
ダイエット器具を使った運動を行う場合は通常より早く、
だいたい1か月程度で効果が出てくる人もいるでしょう。
足だけに限らずですが、ダイエットはすぐに結果を求めがちです。
普通に考えて1週間や2週間で効果が出るというのは
考えにくいでしょう。
大学受験に例えると分かりやすいですが、
1週間や2週間勉強しただけで志望大学に通るなら、
誰も苦労しません。
半年や1年というスパンをかけて勉強するから、
志望大学に入れるわけです。

 

 

 

 

何をするにしても最低でも1か月は、
効果が出るまでかかると思いましょう。
また、ダイエットは続けなければ意味がないものですから、
あまり頑張りすぎないということも重要です。
1週間〜2週間程度では効果が表れないため、
毎日効果を期待しながらダイエットを行うと、
モチベーションを維持するのが難しいと思います。

 

 

 

ダイエットは毎日続けるのが理想ですが、
何が何でもやらなければならない!と思っていては続きません。
適度に力を抜いて続けていきましょう。
リバウンドしないためにも続けることが大切です。

 

 

⇒ 足ダイエットと同時に行いたい部分についてのページに進む

 

⇒ 足 ダイエットのTOPページに戻る